ベリーの検査

前日の続きです。

お薬が効き 胆泥による痛みがとれると 何事もなかったかのように元気になります。
が、しかし、先生からは「本当に危険ですから、爆弾を抱えていると思って」と。

普段からベリーには『ミサイル犬』と別名が付いているほどなのに、
そこに爆弾とは・・・

ところが、安静の日々もストレスが溜まるようで
毎日夕方になると イタズラを探し、暴れまくり~v・。・V わん♪


それでは逆効果なのでは?と、 考えた飼い主は

「ちょっと、カートで出かけてみない?」 (*^ー゚)b 
と、 静かなお出かけを試みましたが・・・



b0130271_8574417.jpg




気合はいりませんからっ∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ オットッ!




そんなベリーの日々の検査は、

食前の胆嚢の状態と、食後の状態を見比べます。
やはり食後は 胆嚢の大きさも小さくなっていました(とはいえ、普通の子より大)
10日~2週間に一度 診て頂くのですが、ほんの少しずつ
肝機能の数値も下がってきていまして・・・

今週の火曜日に行った血液検査では いつものベリーの平常値まで戻っていました。
先生、「上出来です!」って言ってくれてた~~♪

でも、これからも付き合っていかなくてはいけない病気だから
治療ではなく 維持。 
それでも 最初の状態を思えば全然OKなのです。






☆お薬を包むササミが嬉しいベリーに、ポチッとよろしくお願いします☆

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村

[PR]
by kay_ue2008 | 2009-10-17 09:23 | Dog